7月豪雨災害 第4回日田市救災ボランティア!!

先日、7月30日に第三回日田市救災ボランティアに参加させて頂きましたが、日田市天ケ瀬の豪雨災害ボランティアに8月5日、再度参加させて頂きました!!

作業も終盤にはいってきており、総勢で25名の参加だったそうです。

今回のボランティアは、被害が大きく、ボランティアが始まってからボランティア参加者が継続して活動されている現場でお店の地下に溜まってしまった土砂の掻き出し作業でした!重機が入れない場所なので、人力で掻き出さなければならない現場でした!

逆光で見えにくいですが120㎝ほど土砂が溜まっています。
スコップを使って土砂を一輪車に載せます。
一輪車で土砂を一か所に集めます。
地下から掻き出した土砂

実は今回、スーパーボランティアの尾畠春夫さんと現場が一緒になり、同じ現場で作業することができました!!

尾畠さんにロープの結び方を教えてもらいました!!
作業間の休憩中にお話を聞かせてもらいました!!

継続してボランティアに参加させて頂きましたが、8月7日をもって日田市のボランティアセンターを縮小し、一区切りとなるようですがまだまだ通常通りとはいかないのが現場を見た率直な感想でした。今回被災された皆様へ、もうひと踏ん張りです。弊社も継続して少しでもお力になれる様今後も活動して参ります!!