7月豪雨災害 第三回日田市天ケ瀬 救災ボランティア!!

活動後、ボランティアチームと小畠さんとの記念写真

先日、弊社ホームページでもご紹介させて頂きましたが、

7月豪雨災害 第一回九重町救災ボランティアに行ってきました!!

7月豪雨災害 第二回九重町救災ボランティア!!

と豪雨災害のボランティアに何度か参加させて頂いております。

日田市天ケ瀬のボランティアセンター

 九重町の豪雨災害ボランティアは皆さまの尽力もあり、7月26日に一度区切りがついたとのことで今回、災害復興ボランティア第3弾で日田市天ケ瀬に行って参りました!

センターで班の振り分けと説明を受けます

 今回参加した7月30日、大分県は梅雨明けしたと新聞やTVで報道があり、日田市は気温35℃と猛暑日でかなり大変な環境下での作業となりましたが、こまめに水分補給をしながらテキパキと作業を進めていきます!!

 今回の作業は、天ケ瀬の温泉街で側溝の土砂掻きの作業をさせて頂くことに。

 再度雨が降ってきた場合、土砂が溜まったままだと再氾濫の可能性があるとのことでかなり緊急性の高い案件でした!!

側溝のふたを剥がして土砂を上げます。

何度か参加させて頂きましたが、現地の皆さまは復興に向けて一生懸命尽力されていらっしゃいます。一日でも早い復興を祈っております。

今後も少しでもお力になれる様、積極的にボランティアに参加できればと思っております!!

「7月豪雨災害 第三回日田市天ケ瀬 救災ボランティア!!」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP